あたしの母乳育児

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆子とお灸

<<   作成日時 : 2008/11/10 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在32週終盤、胎動からするとまだ逆子が直っていない模様。

先日、生まれて初めてお灸に行った。
三陰交(さんいんこう)と至陰(しいん)という場所へのお灸。
三陰交はくるぶしの近く、至陰は足の小指のはじっこ。

先生にやってもらったときは、三陰交は脱毛くらいのちくっとした痛さで
至陰は蝋燭のろうをたらされている(やったことないけど)ほどの、結構強い痛み。
しかもこっちは施術後が痛かった〜。
お産の痛みに比べれば、と思って我慢したけど・・・。

先生に指導を受け、通院しない日は家で毎日三陰交に「せんねん灸」をすることに。
いちばん温度が低いもの(竹生島というもの)をマツキヨで購入し、ライターで火をつけてお灸をすえる。
場所は、こないだの痕がついているところに貼る。お灸ってシール状になってるなんて
知らなかった!!
しかもお灸もいろいろ種類があって、にんにく灸とか、しょうが灸とかあって面白かった。
昨日は家でやってもなんともなかったけど、今日は痛く感じる。
なんでだろう??体調の関係?

しかし、「なぜ」逆子になっちゃうんだろう。
冷えが原因とかも言うけどね、、、。
そして、さかご体操は人によって相当意見が分かれているようで。
おまじない、という人もいれば、体操したら直ったという人もいて、どうなんだろ??

痛いお灸は、しばらく頑張ってみて、まあダメならおとなしく帝王切開だね・・・
「帝王切開のほうがお産楽なんじゃない?」と友達は行ってくれたけど、子宮を切るっていう
行為がやっぱ怖いのと、一度は陣痛ってものを味わっても見たかったりして。

なおるといいなあ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆子とお灸 あたしの母乳育児/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる